FC2ブログ

オンボロ4速スポーツスターメンテ日記

ひょんなことから手に入った 1988 年型 スポーツスター4速 xlh883(相当ボロ)をメンテする記録。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

トランスミッション組み付け(1)

エンジンがフレームに載ったら,トランスミッションカセット式別体アセンブリ一式を組み付けることができます。

20081205(0).jpg

メインシャフトスラストワッシャーを嵌めます。

20081205 (1)

カウンターシャフトスラストワッシャーも嵌めます。

これら2つのワッシャーはケースに組み付けた後で,メイン,カウンターシャフトエンドプレイを適正値に調節するために必要です。とりあえず,最初から付いてたのを着けて,後で計測します。


20081205 (2)

エンジン下部のここの部分にカセットごと組み付けます。

20081205 (3)

レバーアームシャフトはここのブッシングにセットされて

20081205 (4)

ツメキャリアーサポートの真ん中に嵌るように水平にしときます。

20081205 (5)

いよいよWPC処理すみのカセット式ミッションをはめこみます。

20081205 (6)

と,ここまでは入るのだが,メインシャフトとカウンターシャフトのベアリングのクリアランスが結構ぎりぎりでなかなかキまりません。またレバーアームシャフトもちょうどキャリアーの真ん中に嵌めなくてはならないのになかなかキまりません。

それで何度か抜いたり入れたりしているうちに,スラストワッシャーを落としてしまうわ,メンドウなことになっているうちに,雨がふってきました。

なので,また次回やります。
カウンターシャフトエンドプレイスラストワッシャとかギヤスペーシングワッシャとか落として訳わからなくなってしまってとっても残念なので,もう一回ノギスで計測してワッシャーにマーキングして,次回はキまらず,抜いたり,挿したり試行錯誤していて,バラけてもわかるようにしなくては…

って感じで以下続く。

テーマ:Harley-Davidon - ジャンル:車・バイク

  1. 2008/12/05(金) 18:26:26|
  2. ミッション
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<トランスミッション組み付け(2) | ホーム | プッシュロッドカバーの塗装完了>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kasa883.blog75.fc2.com/tb.php/101-1e915f8f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

kasa883

Author:kasa883
バイク好きな30代。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター


無料カウンター

カレンダー

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。