FC2ブログ

オンボロ4速スポーツスターメンテ日記

ひょんなことから手に入った 1988 年型 スポーツスター4速 xlh883(相当ボロ)をメンテする記録。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

シリンダーヘッド,バルブ周り点検してもらう(サムライのタメ氏)

きょうは,雲ひとつ無い快晴に恵まれ,比較的暖かい日でした。

車で,近所の「サムライ」のタメ氏の近くを通りかかったら今日は店先にいらしたので,お仕事中だったがちょっとミッションシャフトのエンドプレイの件お聞きしてみようと思って,
聞いてみた。

するとタメさんのご助言で,やっぱり純正マニュアル規定内にしてみようと思った。

拙ブログにコメントしてくださったブローチさんからのアイデアで「オイルストーンで減らす」作戦してみようと思う。

なんかいろいろ話しているうちにシリンダーヘッドの話になったので
急いで家に帰って,シリンダーヘッドとバルブを取って,もう一回戻って
タメさんに見てもらった。

バルブシートの当たり面とステムとバルブガイドをなれた手つきでオイルを塗布した後いろいろ見てくれた。特にバルブシートのあたりは指で軽く押さえて,キャップ付きのアサヒドライ缶ビールに入れてあったガソリンを燃焼室ではない側から軽くいれてみても,特に漏れ,にじみがなく
「これはかなり状態はいいですね」とのお墨付きをもらった。

細めのバルブコンパウンドでちょっと磨りあわせしてくださいねって助言をいただいた。
あとは,洗浄が必要だということで,各部の洗浄方法も教えてくださった。
バルブシートの幅なんかも教えてくれた。

このあたりの知識は,本で読む机上の知識とは違って,熟練の経験の知識は役にたちました。

今日,勉強になったことは
・バルブスプリングの張力は100kg とかそれくらいらしい。
・ロッカーの最後の4本ボルトは特にシビアに締める。失敗するとガスケット吹き抜けるし,シリンダーのネジ壊す。
・シリンダーボルト最後に90度回転させるのは金属の○○応力でシリンダーは持っている。
なんかのマニュアルではわからない知識…。


仮にもハーレー整備のプロの方に,時間をとらせて状態を見てもらったり専門知識を分けてくれるのは一種の「仕事」といえるかなぁなんて思ったり
今日もフレームをウレタン塗料で塗装している最中に中断してもらったり恐縮だったので

以前誤発注してしまったウチにとっては無用の長物だった,5速スポーツのメイン,カウンターギヤセットを差し上げたら,喜んでくれた。良かった。
  1. 2008/12/18(木) 19:30:33|
  2. エンジン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<トランスミッションレストア編,これにて完全終了 | ホーム | スラストワッシャー純正在庫0>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kasa883.blog75.fc2.com/tb.php/108-66dfe114
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

kasa883

Author:kasa883
バイク好きな30代。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター


無料カウンター

カレンダー

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。