FC2ブログ

オンボロ4速スポーツスターメンテ日記

ひょんなことから手に入った 1988 年型 スポーツスター4速 xlh883(相当ボロ)をメンテする記録。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

前後ホイールのベアリング打ち換え完了

本日は午後からは,懸案の「ホイールベアリングのアウターレース打ち換え」を終了させた。
この記事は

※※真似しないでください。危険です。自己整備は自己責任で。この記事を真似して事故に遭っても当方は責任を負いません※※


編となります。
実は UP するか迷ったが,結局やっちゃった方法は素直に記載しようと思って UP します。

20090112 (0)

まずは新品のテーパーローラーベアリング TIMKEN です。型番は記載されていましたが
アウターとインナーで型番がちがっても混乱するので書きませんが,
要するにハーレーのホイール用です。
アメリカのメーカーで、
世界最大のテーパローラ専業メーカーらしいです。
500系新幹線にも採用されているらしい??

これはしばらく(たしか1999年まで…?)ハーレーに使われていたベアリングで
ちゃんと手入れをされている限りはすごく耐久性がある良いベアリングらしい。
(ただし,ちゃんとグリスアップしてて,ガタも適正ならって条件つきみたいです)

これは新品でも,アウターとインナーの対を崩してはならないって掟があるようです。
なので,しっかりと対をマーキングして散逸しないようにしました。

20090112 (1)

最近はスーパーマーケットでドライアイスをもらえるので結構たくさんもらって
アウターレースを冷やします。
多分マイナス79℃か80℃くらいになるでしょう。
2時間くらい漬け込んで冷やしたので多分それくらいの温度かな?

20090112 (2)

次はやってはいけない編で,アルミホイールをカセットコンロで熱します。

考えられるリスク

・タイヤに着火して火事
・タイヤが熱膨張してバースト。もしくは変形
・アルミが許容範囲外の熱で変形
・ネジ部分が熱で変形。
・その他火にかかわる危険

で,真似しないでください!!
一応は,キャストを手で触って温度を確認しつつ熱しました。

20090112 (4)

オイルをくれてやりました。

20090112 (5)

温度差は
仮に熱した温度を 200℃とした場合
-80℃ + 200℃ で,約280℃くらいの熱の差?直火だったから350℃くらいの差かな?
アルミは膨張し,鋼鉄(ベアリング)収縮したかな?

ここで,最初は例のSST で打ち込みます。

20090112 (3)

SST は前述の問題で,肩の部分に問題があって最後まで打ち込めません。
(ためしたわけではないので完全に憶測ですが, JIMS 製や 純正の SST だったら
きっちり精度が出ているかもしれませんね)

なので,途中からはちょうど良い直径のソケットで打ち込みます。
クロームバナジウム鋼の一体型だからいいだろう。
がっつん,ガツンと打ち込んだ。

ためしに1箇所
熱膨張しないでやってもみたが,この方法だと,カタくてカタくて全然入らなかった。

熱膨張作戦を取って4箇所もやってると慣れてきて,強い打撃4回くらいで嵌るようになった。

※真似しないでください。
正しくはは,ちょうど良い径のベアリングインストーラーおよび油圧プレスで垂直に打ち込むべきです。

考えられるリスク

・ハンマー打撃によるアルミホイールにナナメに入った場合のホイールの変形
・想定外の使用方法による事故。
・怪我
・ソケットの変形

など,今回の記事はよくない作業方法パターンでした。
載せちゃっいましたが…


ってなことをいろいろやっていますと
通りすがりのお爺さんが声をかけてきました。
「お~,バイクのオーバーホールかぃっ??」

(オーバーホールという単語で声をかけてくるということは,このお爺さん,バイク好きだな??)

ってよく観察すると「ニッサンフォークリフト」の上下ツナギの服の上にジャンパーを着て
でかいサングラスで野球帽の風体。
顔の皺などからご高齢と見た。

「オレもバイク乗っててよ~。カワサキの 1,200cc で 280Km 出るぜ~」

なんてダベってきました。

「へぇ~凄いですねぇ,なんていうバイクですか~?」

「カワサキの緑色のでよぅ~。あれ~忘れちまったよ~。オレも年でさ~」

「ぇぇ~,失礼ですがおいくつですか??」

「もう73だよ。最初に免許とったのが昭和32年でよ~。オレはそこをまっつぐ行ったところに住んでんだ。前は区長もやっててょ~」

(すごい。この爺さん73歳で1200cc 乗ってるって。デキる!!」

「へぇ~今まで何台くらいバイク乗られたんですか~」

「おぉ~さいしょは自転車の横にエンジン積んだカブでよ~。そのあとメグロで,スーパーカブで
(この後の車歴は失念)それからカワサキのジェットでよ~。」

「ぇぇ~?カワサキのジェット??」

「3気筒でスゲー速いんだ~」

(んん~。3気筒でカワサキで速い??まさかマッハか??)

「それでカワサキの1100ccに乗ってよ~。すぐ後で1200がでたモンだから乗り換えちまってよ~」

(この時点で優に10台以上…。この爺さんタダものではない)

「今の納屋に沢山バイク入れてるけどよ~。入んなくてよ~。
そういえば,オレスカイラインのエンジンも降ろしたゼ。ボーリングしてよ~」

(まさにすごい爺さんだ…)

「実はこのバイク,ハーレーなんですよ~」

「おぉ~,そうぢゃねぇかって思ってたんだよ。エンジンもバラしてるぢゃねぇか~
ハーレーはタペット調整しっかりしなきゃいけねぇぞ~」

(うん?タペット調整??こいつはエボなので油圧タペットだが,ということはこの爺さん,
ハーレーのシャベルヘッド時代もリアルタイムで知っておられるのか??)

「ハーレーの鉄クラッチがよ~。足の先っぽでなんとか(このあたり失念)」

(クラッチが足???ってことはパンヘッド時代か~??)

「そういえば東名高速道路沿いの「サムライ」ってお店知ってますか?」

「おぉ~あそこのゴミクズみてぇなところか?知ってるよ~。赤いシャツ着た人だろ~」

(たしかに「サムライ」はところ狭しとあらゆるハーレーの部品に満たされているから確かに
「ゴミクズ」に囲まれていようには見えるが…。タメ氏は赤いシャツは普段着ていないような気がするが…)

「あそこの並びの○○モータースはアメリカまで行ってハーレーの整備資格とってよ~」

(実は「サムライ」の道の並びの数件先に バイク屋があって普通にスクーター整備とかもしてる街のバイク屋なのだが,社長はすでに70代で,かなりの歴史があるバイク屋とはすでに聞いてはいたが,あのオヤジさんアメリカまで行ってハーレーの整備も知ってたとは。店の外見はまさにフツーのバイク屋。置いてあるバイクもスクーターから大型まで雑多なバイクなのだが。ウチの近所にはバイクに関して歴史がある方が多いのか…)

「これからそこの自治会館で踊りの練習があるから行ってくるけどよ~。軽トラにカギ閉じ込めちまってよ~。」

なんていいながらお爺さんは去っていきました。

自分内部で,今後その爺さんのことを
「エンスー爺さん」と呼ぼうと思いました。

テーマ:Harley-Davidon - ジャンル:車・バイク

  1. 2009/01/12(月) 21:13:41|
  2. ホイール
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<前後ホイールの仮組み(と,ガタ測定) | ホーム | クラッチのインナー,アウターランプ,ボールベアリングの O/H>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kasa883.blog75.fc2.com/tb.php/123-d84f9014
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

kasa883

Author:kasa883
バイク好きな30代。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター


無料カウンター

カレンダー

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。