FC2ブログ

オンボロ4速スポーツスターメンテ日記

ひょんなことから手に入った 1988 年型 スポーツスター4速 xlh883(相当ボロ)をメンテする記録。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

バルブすり合わせ

結局,年末年始いろいろやってしまおうとおもいつつ,ばたばたしてたり,体を休めてたりで,レストアは一切できませんでした。考えてみると,おととしはエンジン腰上を1日でおろしたり,昨年はホイール周り,ベアリング周りを1日で一式仕上げたりと年末年始は,当方いつも充実していたのに,今年の体たらくといったら,ダラダラしてしまったのだ…
という前置きはこのくらいにしておいて,このたびは,バルブすり合わせ編。
20100108 (0)

前回,ポートからガソリンを流し込んでみたら,インテークのみうっすらガソリンが滲む…といった具合だったので,
インテークのみちょこっとすりあわせしてみます。
バルブコンパウンドの細めを使用します。バルブステムにコンパウンドが付着すると大変なことになってしまうらしいので,輪ゴムで念のため,ステムにコンパウンドが移ってしまわないように保護します。


20100108 (1)

細めのコンパウンドを付着させます。ちょっと多すぎだったかも…

20100108 (2)

ステムには,すり合わせの時,上下運動するため,ほんの少しだけエンジンオイルを塗布します。

20100108 (3)

通称,「タコ棒」を吸着させて,上下運動で,たたきつけるように「カン,カン」と片手で押し付け,たたいた瞬間のみちょっと「回転」させます。だいたい10回くらいして,終了。


20100108 (4)

パーツクリーナーと,清潔なウエスでバルブコンパウンドを除去します。
バルブフェースの接触面は…
「0.040~0.062 in. の幅であり,同心円になっていることを確認する。」
らしいです。

と,いうことで,計測したら,あれれ! 0.059~0.062 in. だった!!
ちょっとやりすぎちゃったが,まぁまぁ規定値だし…,ま,いっか。
完全な同心円だったし…

20100108 (5)

再度,ポートからガソリンを流し込んで,軽く手で押さえるも,
今度は,まったくガソリンが燃焼室に「滲む」ことすらなく,乾燥したまま!!

20100108 (6)

これにて,前後シリンダの圧縮漏れは完璧にない(かも)といえるよい状態になったのです!
よかったよかった…

さて,次回は,シリンダーの面研(ホーニング)と徹底洗浄して,バルブステムシール取り付け編。
バルブステムシールは純正ではなく社外品のスプリングつきを装着予定。

なので,今後の記事は純正とはまったくつけ方が違う編となる予定です。
では。

テーマ:Harley-Davidon - ジャンル:車・バイク

  1. 2010/01/08(金) 11:32:24|
  2. エンジン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<シリンダーヘッド洗浄 | ホーム | エンジン腰上組み立て準備>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kasa883.blog75.fc2.com/tb.php/145-000e9f09
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

kasa883

Author:kasa883
バイク好きな30代。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター


無料カウンター

カレンダー

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。