FC2ブログ

オンボロ4速スポーツスターメンテ日記

ひょんなことから手に入った 1988 年型 スポーツスター4速 xlh883(相当ボロ)をメンテする記録。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

シフターカムおよびカムフォロワーの研磨

試してみないとわからないことではあるが,シフトフィールの向上および耐久性を狙って,擦れ合う部分を研磨してみた。

2007120708.jpg


シフターカムの摩擦面を,エアーリューターの先端にゴム系研磨剤をつけて最初に粗砥ぎする。ゴムの中に研磨剤を埋め込んだ先端だ。ちなみに軸砥石で研磨するとガビガビになるのでやらないほうがいいです。(実験すみ)

2007120709.jpg


粗砥ぎができたら,次の段階として,フェルトバフに中砥ぎ用の研磨剤を塗布して,中砥ぎします。通称青棒とか白棒とかいうアレです。
最後の段階は,仕上げ用の研磨剤を塗布してフェルトで研ぎます。
2007120710.jpg


仕上がりました。中央の線は純正部品のシフトカムフォロワーの成型時のバリが写っちゃっていたのです。この線を消すまで研磨すると結局はカムを研磨しすぎちゃうかなっ?と思ったのである程度で妥協してます。

次は,カムフォロワー側の接触面を研磨します。

2007120711.jpg


最初はゴム系研磨剤で粗砥ぎして…

2007120712.jpg


次にフェルトで,中砥ぎして最後に仕上げ砥ぎします。
エアーツールは便利。

2007120714.jpg


シフトカムフォロワーの研磨が終了しました。

テーマ:Harley-Davidon - ジャンル:車・バイク

  1. 2007/12/07(金) 21:48:43|
  2. ミッション
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<トランスミッション関係一式を WPC 処理加工依頼発注 | ホーム | シフターカムフォロワー純正品と社外品との比較>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kasa883.blog75.fc2.com/tb.php/38-d7b9b219
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

kasa883

Author:kasa883
バイク好きな30代。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター


無料カウンター

カレンダー

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。